バッグの選び方

私のマザーバッグの選び方④「30代後半女性」

はじめての赤ちゃんのママは、マザーズバッグという名前は聞いたことがあっても、どんなバッグを選んだら良いのかわからない方も多いですよね。マザーバッグの中にはどんな物が入っていて、どのように選ぶと良いのかポイントをご紹介します。

マザーズバッグとは

マザーズバッグとは赤ちゃんとお出掛けをするときに、必要な物を入れて持ち運ぶ赤ちゃんのためのバッグです。最近はママが使いやすいだけではなく、お洒落で実用的なマザーズバッグが豊富に揃っています。

マザーズバッグの中に入れる物とは

・母子手帳や保険証

定期健診や予防接種、急な体調不良などで赤ちゃんを病院に連れて行くときにも長時間になることもあるので、お世話に必要な物を入れてマザーズバッグでお出掛けします。

・オムツやお尻拭き、オムツ替えシート

オムツを数枚入れて持ち歩く以外にも床が汚れていたり冷たいこともあるので、オムツ替えシートや汚れた物を入れたり場合によっては汚れた物を持ち帰ることもあります。

・赤ちゃんのミルクや離乳食

ミルクを飲んでいる赤ちゃんの場合は哺乳瓶やミルク、ポットに入れたお湯、温度調節の水などを持ち歩きます。母乳のママは授乳ケープ 、離乳食を食べるようになると離乳食の他にもスプーン、フォークも持ってお出掛けすることが増えます。

・赤ちゃんの着替えやタオル

汚れてしまうことや汗をかくことがあるので着替えを持ってお出掛けします。夏でもクーラーが強すぎることがあるので、防寒として靴下や上着、タオルなどもバッグに入れて置くと安心です。

・オモチャや抱っこ紐

外出先でぐずったりしたときにあると便利なのが、赤ちゃんのお気に入りのオモチャです。他にも移動でベビーカーをたたんだり、人混みなどでは抱っこ紐があると便利なことが少なくありません。

・ママの荷物

マザーバッグの中には携帯電話やお財布など、ママ自身の荷物も一緒に入れてお出掛けすることが多いです。

マザーバッグの選び方で大切な5つのポイント

どうして赤ちゃんのいるママは大きなバッグを持っているのか理解できたでしょうか。すべて赤ちゃんとの外出に大切な物ばかりです。そこでマザーバッグを選ぶときに大切なポイントとして5つあります。

・ポケットが豊富で機能的

赤ちゃんを抱っこしながらバッグの中からお財布や母子手帳などを取り出すことも多いので、必要な物がすぐに取り出せるようにポケットがたくさんあると、荷物の整理がしやすく探す手間が省けます。

・軽くて収納力が抜群

マザーズバッグは赤ちゃんのお世話に必要な物をすべて収納できないと困ります。見た目の可愛さだけで選んでしまうと、荷物が入りきらなくなるのでNGです。しかも全部入れると、じつはけっこう重くなってしまいます。バッグそのものが重い素材の物は避けましょう。

・汚れの目立たないものを選ぶ

お出掛けだとわかるとママのバッグを持ってきてくれることもあります。それはとっても可愛い光景ですが…でもその手にはベッタリと食べ物が付いていることも。目立たない色目や、シミになりにくくサッと拭けるタイプのナイロン素材、洗っても型崩れしないタイプの物を選ぶとイライラしたり子供に「ママのバッグが汚したでしょ」などと叱らなくて済みます。

・丈夫で長持ち

重くなりがちなマザーズバッグを支える肩紐が取れてしまったり、底部分が壊れてしまったら外出先で大変です。雨の日にも安心して持ち歩ける丈夫な撥水加工をしている物を選ぶと中の物が濡れないので安心です。

・生活スタイル

バスや電車での移動が多いのか、車を運転してお出掛けをすることが多いのかによっても選ぶバッグが変わってきます。目的地に着いたときだけ持つのならトートタイプでもかまいませんが、移動中ずっとバッグを持っているのならリュックタイプや2WAYでトートと斜め掛けの使い分けができるバッグは長時間持ちやすく重宝します。

子供の成長に合わせて使い分けるなら

・5ヶ月まではトートバッグで乗り切る

生まれて5ヶ月までの赤ちゃんは一番荷物が多いです。トートバッグは大きめのサイズが多いのでたっぷり収納できて、この時期のマザーズバッグにぴったりです。抱っこをしながらでも簡単に荷物を出せるのもポイントが高いところ。車で移動をするママやベビーカーを使うママにもおすすめです。

・5ヶ月から1歳までは斜め掛けバッグで手軽に

離乳食がはじまると荷物がぐーんと少なくなります。今まで使っていたバッグよりも小ぶりなショルダーバッグでも対応できます。マザーズバッグとしての役割を終えてもレジャーやエコバッグとして普段使いができるタイプのデザインも多いのでひとつ持っていると長く使えます。

・1歳以上はリュックタイプで両手を自由に

両手が自由になるので手をつないだり、子どもと一緒に遊ぶときもバッグで手がふさがらないので便利です。背面にポケットが付いたタイプは出し入れが簡単で防犯にもなる上に、パパとも兼用しやすいデザインの物が豊富なのも魅力です。

ママが楽しい気分でお出掛けできることが大切

赤ちゃんが生まれると何かとお金が掛かるものです。マザーバッグを新たに購入しなくても、実用的な手元にある大きめのバッグで代用するママもいます。最近は本当にマザーズバッグなの?と思うような可愛いバッグにさまざまな機能がついているのをたくさん見かけます。ママが赤ちゃんとのお出掛けが楽しくなるような便利で素敵なバッグを見つけてくださいね。