インタビュー

普段使いのバッグはショルダー派?リュック派?「リュック派の声」Vol.1

ーー今回は20代後半、第一子出産予定の女性にお聞きしましたーー

日頃から外に出る際は、基本的にバッグを持って出掛けますよね?

男性なら仕事以外であまりバッグを持つということはないかもしれませんが、女性はファッションに応じてバッグを変えたり、仕事用と普段用と使い分けたりしている方が多いと思います。

今回はショルダー派かリュック派かということでお話していきたいと思います。

ちなみに私は、ショルダーからリュック派になりました。なぜかというと、ショルダーだとどちらか一方に偏って持つ癖があったので、肩こりが酷くなったからです。

定期的に持ち替えて癖がつかないようにしておけば良かったと思いますが、もう遅い…。今ではリュック様様です!

以前、仕事に行く際に使っていたのはA4サイズが入れば良いと思っただけで買ったリュックでした。生地のことを考えていなかった自分が残念です。

布製のリュックだったので、雨の日には濡れてしまったらもうおしまい。中までびしょびしょになることはありませんでしたが、湿ってしまいなかなか乾きませんでした。

しかし、今使っているリュックはメッシュ素材で機能性も優れていると感じています。まず上の部分はがま口のようになっているので、チャックを開けてもダラ~っとなることがありません。

内側にはポケットが2つ付いています。さらに背面部分にはチャックが付いているので、背負ったままでも中の物を取り出せるのです。

両サイドにはポケットが付いており、ペットボトルや折り畳み傘を入れることが出来ます。そして、背負っても見える部分にはチャック付きのポケットがあるので、鍵やティッシュなどを入れられます。

今妊娠中の私はお腹が大きく歩くのも一苦労です。買い物の際は荷物が増えるので、手の空くリュックが一番良いです。会計時にはわざわざリュックを下ろさなくても、背面部分のチャックを開けて財布を取り、会計を済ませられるのでラクチンです。

また、リュックのサイドポケットに入れるのはペットボトルが良いです。メッシュ素材なので濡れる心配もありません。折り畳み傘も、出先で雨が止んでしまっても使用後に畳んでそのままサイドポケットにしまえるので、とても便利です。

私が使用しているリュックサックは上記にあるように、がま口になっています。リュックに物を入れすぎるとパンパンになって、チャックの口が閉まらなかったり、無理矢理占閉めてしまって壊れてしまったりということがよくありますよね?でも、このリュックはがま口なので無理矢理閉めることが不可能に近いです。

なので入れすぎるということも無いですし、チャックが閉まらないということもありません。容量も大きいので、見た目以上に物を入れることが出来ます。

荷物が多いとリュックでも肩は凝るでしょ?と思っている方がいるかもしれませんが、肩ヒモ部分が柔らかく肩に上手くフィットしてくれるので、肩こりになることも、重みを感じることもありません。

今使っているリュックに変えてからは、一切肩こりが無くなりました。妊娠している身ですので、体への負担がなくてありがたいです。

ちなみに、私の使っているのを見て、母も色違いで同じリュックを買っていました。

いつも「何が入っているの?」と思うぐらいバッグがパンパンでしたが、このリュックではそんな風に見えません。今ではすっかりお気に入りです。今後活用するとしてもショルダーではなく断然リュックです!

色やサイズも様々ありますが、お店でリュックを見つけたら実際に背負ってみると良いですね。使用目的や天候まで考慮して、生地もこだわっておくことをおすすめします。

ショルダーばかり使っている方も、ぜひリュックを試してみてください!

リュックの虜になってしまうかもしれませんよ♪