インタビュー

普段使いのバッグはショルダー派?リュック派?「リュック派の声」Vol.8

普段、自分が使っているバックはどちらの方を使っているのか??それはなぜそのバックが自分に合っているのか??使いやすさ、理由についてご紹介いたします。

リュックサック派

私は子供が歩き始めて間もない頃から、リュックサックタイプの方を使用しています。子供はすぐに何処かに行ってしまったり、疲れて来たら抱っこもしなければなりません。また子供と手を繋がなければならない環境や場所の時に片手に子供の手、もう一つに荷物がもてる状況が出来るからです。

荷物を減らせればいいのでは??という考え方もありますが、こちらも子供の事を考えると減らすことも出来ません。いつ汚すか解らないため着替えは必要だし、オムツをしている子ならオムツは必要だし、遠くに出かける際に飽きない様におもちゃも少量必要だし、またお腹がすいた時の為に常備食も必要だし、喉が乾いたときに飲み物も必要だし、と何かと必要な荷物が多く、そのため荷物を何個も持つことも出来ず、子供の安全面を考えると両手は開けておかなければならない。そんな時にリュックサックなら荷物もたくさん入ります。子供の安全や抱っこの際に両手が使える状況にも出来ます。

やはり、一番は子供がどの様な行動をとり、どの様な状況化になっても即座に対応できる点では荷物はコンパクトかつ収納力が十分に取れるリュックサックをお勧めします。

リュックサックといっても色々な種類がありますよね。使用用途によって変わってきます。ビジネス用・アウトドア用などたくさんな用途に合わせて使い分けることもできます。

ビジネスにしてもアウトドアにしてもやはり問題なのは収納です。収納がたくさん入るリュックは子供の荷物が多い母親でも、書類やパソコンも入るビジネスマンでも、山登りやレジャーへ出かける人達でも荷物はたくさん入るほうが嬉しいですよね。

荷物は絶対に出かける際には必要不可欠です。それをいかに解消できるか。いかに楽に持ち運びできるかにかかってきます。

私が実際に使用しているバックは、ママの中でも人気があるバックで、『anello(アネロ)』のリュックサックです。がま口の所が大きく開けれるのが特徴で、両サイドに大きなポケットがついていて、カバンをしょったまま背中のチャックから中身が取り出せれるので子供と手を繋いだままや抱っこしたままでもわざわざリュックを下す手間も省け中身を取り出すことが簡単に出来るバックです。

中の収納量は子供の着替え一式・オムツ・授乳に必要な哺乳瓶やお湯を入れておく水筒や子供の水筒、それ以外にも自分の荷物もたくさん入る収納力ばつぐんのリュックサックです。

背負っても全然軽く、デザインも多彩なため、お洒落に着こなしていても違和感のないデザインとなっています。お洒落なママさんでも気にせず背負う事が出来ます。

お値段も約5000円とリュックサックにしては妥当な金額と思いますし、やはりこれから長く愛用できるという事が重点的なため、多少のお値段が張っていても使いやすかったら気にならない商品となっています。

防水力もあり、急な雨や水筒などの水漏れにも対応しており、濡れてもすぐ乾くのでどんな場所でも使用することが出来ます。

最後に

今後もし自分が選ぶバックとしてはやはりリュックサックがお勧めです。

現在もリュックサックを使用していますが、やはり両手が使える状態、そして大容量の荷物を小分けにして持っていく手間も省け、長時間の移動の際に肩などの体に負担があまりかからないバックが一番効率が良いと思うからです。

やはり荷物のせいで。とはなりたくはないですよね。ですから、自分の用途や環境に合わせて自分にあったバック選びをすると長く愛用も出来ますし、このバックでよかったと納得できるかと思います。