インタビュー

普段使いのバッグはショルダー派?リュック派?「リュック派の声」Vol.3

ーー今回のリュック派は30代前半の女性に伺いました。--

<私がリュックを使う理由>

私が普段使いしているバッグはリュックです。リュック人気は今に始まったことではなく、学生をはじめとし、主婦や年配といった幅広い年齢層に人気がありますよね。

私がリュックを愛用している一番の理由は、“荷物が多いから”です。職場は家から近いので、そんなに荷物は必要ではなく、同じ職場の人はポシェットなどで来ている方もいるのですが、私は普段からとても荷物が多く、近場に行くのにもかなりの荷物量になってしまうんです。

大したものは入っていないんです。お財布、定期、ティッシュ、ハンカチ、メイクポーチ、文庫本、タンブラー、ブレスケア、小物をまとめたポーチ、ポータブル充電器などなど。

こうして書き出してみると荷物多いですね…(笑)普段からこれらの物を持ち歩いているので、リュックじゃないと身体のバランスもとりづらく、肩こりしてしまうんですよね。

リュックだと、両手が空きますし、リュックに入りきらなかったものを手で持つこともできるので(まだ荷物を持とうとしています)、とっても便利なのです。

ハンドバッグや、ショルダーバッグなども持っていますが、荷物が入りきらず、結局サブバッグを持つことになってしまうので、ものすごく荷物が多いように見えてしまうんです。

<見た目も大事>

私が今使っているリュックは、雑誌に載っていて一目惚れしたものです。

普段からカジュアルかつフェミニンな服装が多いのですが、街中でよく見かけるカジュアルなTHEリュック!といったものは、アラサーの私にはカジュアルすぎるかなぁと思い、ちょっと凝ったデザインの可愛いものが欲しいなと思っていたところ、パラパラと雑誌をめくっていたら出会ってしまったのです。

ただ、そのブランドがどこで販売しているのかがわからず諦めていた、と言いますかすっかり忘れていたんですよね。

ところがある日、近所のショッピングモールに買い物に行ったときにあったんです、雑誌に載っていたあのリュックが!え!ここで売っているの!?と驚きと嬉しさを隠しきれずに即購入しました。

そんな私が一目惚れしたリュックは、真っ黒なレザーで出来ていて、サイドに大きな黒のリボンがデザインされています。

生地が硬すぎないので、きっちりとしたイメージにはならず、ほどよくカジュアル、大人っぽくも持ちたいけれど女子らしい可愛らしさも取り入れたい!という大人女子にぴったりなリュックなのです。もちろん容量もたっぷりあるので、荷物がたくさん入るところが気に入っています。

<今後持ちたいバッグとは>

正直、荷物が多いのはコーディネートの邪魔になってしまうときがあります。

カジュアルな服装の時はリュックがしっくりくるのですが、少し綺麗目な恰好をするときには、リュックだとカジュアルすぎてしまうときもあります。

そんなときに、良いなぁと思うのが、2WAYもしくは3WAY仕様のリュックです。最近見かけたものだと、ハンドル部分がしっかりとしているもので、リュックにもなるし、手持ちバッグとしても持てるというものに非常に惹かれました。

服装に合わせてバッグも変えたい!と思う方なので、その都度バッグを買っていたらすごい量になってしまうし、お金もかかります。なので、一つで何役もこなしてくれるバッグの進化に注目しています。

欲を言ってしまえば、リュック=カジュアルという概念を崩してくれるリュックに出会えたら、即購入してしまうと思います。また、私の場合とにかく中に入れるものがたくさんあるので、リュック自体の重さは軽いものが良いですね。

両手が空くからといって荷物をつい入れ過ぎてしまうのですが、入れ過ぎてしまうとリュック自体が膨らんでしまい可愛くなくなってしまうんですよね…。そこをカバーしてくれるようなものが欲しいなと思います。