バッグの選び方

マザーバックもリュックなら両手が使えて便利!

最近子持ちのママ達から注目を浴びている、「マザーバッグ」と呼ばれているバッグをご存じでしょうか。マザーバッグにはさまざまな種類があり、特にリュックタイプは両手が自由になるため、その便利さから多くのママ達が愛用しています。

そこで今回は、リュックタイプのマザーバッグの魅力をいくつかご紹介します。

こんなママにはぴったり!

小さな子どもがいるママにとって、外出時の「両手の自由度」は重要なポイントです。荷物などで両手が塞がっていると、子どもと手をつないだり抱っこしたりすることができないため、子どもの身に危険が迫りやすくなります。特に交通量の多い地域には、自動車や自転車などさまざまなリスクが潜んでいるでしょう。

そこでリュックタイプのマザーバッグを使用すれば、いつでも両手を自由にすることができます。子どもの飛び出しを制止したり、常に抱っこしたりすることもできるため、子どもの安全性を高めることにつながるでしょう。

また、家族が多く、お買い物の荷物が多いことに悩んでいるママにもおすすめです。大きめに作られているマザーバッグも多く、そのようなバッグをひとつ持っていれば、すっきりと荷物をまとめることができます。

両手が自由になると子どもの安全性が高まるだけでなく、電話に出やすかったり、雨の日に傘を差しやすくなったりします。小さな子どもがいるママ、荷物が多いことに悩んでいるママなどは、これ機に便利なリュックタイプのマザーバッグの購入を考えてみましょう。

デザインが豊富な点も大きな魅力

子持ちのママ達の中には、「お洒落なバッグを選びにくい」という点に悩まされている方も少なくありません。機能性のみを重視すると、可愛いデザインや大人っぽいデザインのバッグがなかなか見つからないこともあるでしょう。

しかし、リュックタイプのマザーバッグに関しては、ハイブランドやアウトドアブランドなど、さまざまなブランドの商品が充実しています。機能性はもちろんのこと、全体的にデザインにも強いこだわりが感じられます。

例えばハイブランドの商品では、レザーの質感が存分に味わえるバッグ、高級感あふれるバッグなどが見られます。アウトトドアブランドについては、全体的に格好良いデザインのバッグが多く、男性が使用しても違和感がありません。

花柄・ボーダー・水玉など、柄やカラーも豊富であるため、子持ちのママでもお洒落を存分に楽しむことができます。

さまざまな機能が詰まったバッグも

中には、ただ単に背負うだけではなく、さまざまな機能を持っているバッグも見られます。例えば、ママ達にとって便利な収納が備わっているバッグ、手持ちバッグと同じように使うこともできるバッグなどがあります。

薬やほ乳瓶、おもちゃなど、特に日頃からさまざまな荷物を持っているママにとっては、バッグの収納スペースは重要なポイントと言えるでしょう。リュックタイプのマザーバッグは、バッグの側面や内側に収納スペースが備わっている商品が多いため、しっかりと整理整頓することができます。

手持ちできるタイプのバッグであれば、お洒落アイテムとしても使いやすいでしょう。子どもと一緒に外出する時には背負う、職場に持って行く時には手持ちにするなど、シーンによって使い分けることができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回紹介したリュックタイプのマザーバッグは、ママ達が日常的に感じている悩みをしっかりと解決できるアイテムと言えるでしょう。

さまざまなデザイン・サイズ・値段のバッグが存在しているため、バッグを使用する具体的なシーンのことを想定し、商品を選ぶことが大切なポイントになります。どんな機能が必要か、何を収納するのかなどを考えながら、自分にぴったりなバッグを選んでいきましょう。