インタビュー

普段使いのバッグはショルダー派?リュック派?「ショルダー派の声」Vol.7

Vol.7
40代女性(育児中)

ーーショルダーバッグ派の第7回はお子様がいらっしゃる40代女性に伺いました。ーー

バッグはお洒落な女性にとって大切なアイテムのひとつです。お気に入りのバッグを持って出掛けるときはいつもよりテンションも上がりますよね。最近はリュックを普段に使うバッグとされている人も増えました。両手が空いて自由になるので便利ですが、私の普段使いのお気に入りのバッグはショルダーです。

その理由は

1.洋服に合わせやすい

ジーンズにもスカート、シックなドレスにも合わせやすいのは何と言ってもショルダーバッグ。電車やバスに乗って移動をすることが多いのでショルダーバッグは手軽にお財布が取り出せて、セキュリティー面でも安心です。しかも気軽に女友達とホテルのビュッフェに行くときにもショルダーバッグは大人っぽさの中にも可愛いらしさが残っているので使い勝手が抜群に良いのが魅力です。

2.荷物が多くないならショルダーバッグ

大学生の頃や子供が小さかったときは荷物が多く、リュックスタイルが定番でした。今はバッグにはお財布とポーチ、スマホ、水筒、ペンケース、本を1冊を入れて持ち歩くのが私のスタイル。必要以上に荷物を持たないのでリュックのように背負ってバランスを取ったりする必要もありません。喉が渇きやすくバッグに入れてある水筒をチョコチョコ取り出すときにもショルダーバッグはとっても便利です。

3.ロングショルダー付きで斜め掛けもOK

片方の肩にずっと掛けていると身体が歪んでバランスが悪くなると整体院で言われました。リュックは両肩にバランス良いのですが、腰痛持ちの私には背中に負担が掛かり腰が痛くなることもありました。荷物が多すぎたのかもしれませんが…。そこでショルダーバッグにして、片方の肩だけに掛けないようにすると以前より腰痛が軽くなり楽になりました。ロングショルダー付きのバッグは、斜め掛けもできるので長時間持っていても身体に負担がかかりません。

今使っているバッグを選んだポイントとして

1.色とデザインがとにかく可愛い

可愛くて一目ぼれして選んだバッグはジーンズにもワンピースにも合わせやすいのが魅力です。それでいて、シンプルで飽きがこないタイプなので長く使えて重宝します。しかもA4ファイルが入る大きさなので、薄手のカーディガンを入れてもパンパンにバッグが膨らんだりせず、見た目よりも収納力があるので普段使いにぴったりです。

2.価格が手頃

普段使うバッグなのであまりにも高額なのはどんなにデザインが気に入っても買いません。手軽に持つには手頃な価格の物が安心して使えます。

3.機能的

ポケットが多いのでハンカチやティッシュ、スマホ、自宅の鍵などの小物の整理がしやすいので便利です。ファスナータイプなので人混みでも安心して持ち歩けます。持ち手の部分が平らなので、肩に食い込んだりしないから長時間持っていても負担が掛からず痛くなったり疲れたりしません。

4.軽く丈夫で長持ち

バッグそのものが重いと肩こりの原因にもなります。実際に肩に掛けて軽かったのは高ポイント。どんなに可愛くても重いバッグは持つ回数が減るので普段使いにはできません。そのうえ丈夫で雨の日にも持てる防水加工を施してある素材なのでぬれてもサッと簡単に拭けてシミになりません。

今後選ぶとしたら

1.軽くて身体にフィット

バッグ自体が重く身体からバッグが離れやすいと肩こりや腰痛の原因になりやすいと聞きます。もちろん、持ち方も大切ですが、軽くて身体にフィットするタイプでショルダーにも斜め掛けも自由に選べる持ち手の調節が可能なバッグが良いです。

2.マルチケース付き

スマートフォンをバッグの中に入れて持ち歩いていると、にぎやかな場所では音がなってもよく聞こえません。最近はスマートフォンが入るマルチケース付きのバッグが増えていて便利なので活用したいと思います。他にもペットボトルホルダー付きのバッグは探す手間が省けてすぐに飲みたいときに飲めるので今後、購入したいバッグです。

ーー作り手としても非常に興味深い内容ですね、本日はありがとうございました。