子どもと無料で楽しむ新宿中央公園【東京都新宿区、人気の遊び場】

都会にある公園の何がよいかといえば、公共交通の便がよいこと。ついでに遊べる場所、立ち寄って楽しい場所がいろいろ選べることなどなどです。子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思える場所をご紹介しています。

もっとも、やはり肝心の公園そのものに興味が持てないならば、どうにもなりません。その点、東京を代表するひとつの場所、新宿副都心の都庁の隣にある、区立の新宿中央公園なら注目すべき遊具もある点で、遊び甲斐も都会の公園のメリットも兼ね備えている! といえるでしょう。

2018(平成30)年の3月に新たに設置された大型コンビネーション遊具は、背景に都庁を従える絶好の撮影スポットにもなっています。だから、写真投稿が得意のお父さん、お母さんにもおすすめしたい公園。

さらに、なにげにちょっとした遊具もしっかり揃い、なかでも滑り台は刺激的。夏場にはジャブジャブ池の水遊びも定評のスポット。そして都会らしい、ついでのスポットは数ある場所柄ながら、すぐ隣には都庁の無料展望台もあるのが、素晴らしい使い勝手です。

そんな都会の真っ只中の公園を、いつものように独自に撮影した写真を満載して、人気の遊び場へのお出かけに役立つようガイドします。

子どもが大型遊具で遊べる新宿中央公園をしっかり解説!

新宿中央公園で遊具で遊べる場所は、公園を南北に隔てる大通りを跨ぐ公園大橋の南側のちびっこ広場です。大型コンビネーション遊具と、刺激的なワイドで急傾斜の滑り台。その他にもちょっとしたものが、いろいろ揃っています。

ちびっこ広場エリア規制時間:9時30~11時30分、13時30分~16時
(小学校低学年の子どもと保護者のみの時間)

高さのある塔とアスレチックな横展開のある大型複合遊具

ちびっこ広場の主役はなんといっても、高い塔のある大型複合遊具でしょう。

塔の一番上からはチューブスライダー。

低い部分からはごく一般的な形の短い滑り台と、ふたつのものが揃う遊具です。

地上からこの塔へのアプローチは、鉄製の階段の他に、ネット、木の階段と多彩。

それから簡単なクライミングウォールも! 簡単というのは容易いという意味でなく、簡素で、シンプルな機能の、小さなものというニュアンスのほうです。

全体的にカラフルで、当たりの柔らかい素材を多く用いて、変化に富んだデザインで組まれた塔です。

最上部から下るチューブは天窓が特徴。滑り始めは自然と天を見上げることになります。

そして豪快な開口部を持つ最後の部分が、カーブの先には待ち受けています。こんなふうに、チューブスライダーなのに、開放感が仕組まれているのが面白いです。

塔の周辺には、アスレチック要素の強い遊具が繋がっています。もちろん塔にも連結されています。

繋がっているといっても、連結度は低く途中から入っても、ある部分だけトライして、すぐ止めてしまっても、まったく問題ない造り。

なので意外に難易度は高めなのです。好きなパートを選んで、自由に遊べるように、徹底されている感じ。

順路とかそういうのは存在しません。

難易度高めの部分もあるために、刺激度も充分。

割とのんびりムードのパートもあれば、簡単さはやり方次第といった部分まで、自由さや選択肢が多いことが、かなり意識された遊具になっています。

豪快な滑り台にも注目!

複合遊具にはいろいろな遊びが組みこまれているということで、その点、滑るだけになる大滑り台は主役を争うにはちょっと不利? かと思えます。それでもコンクリート製の幅広い滑降面を持ってる滑り台は、とても刺激的。

上りのルートも、階段だけではありません。手掛かり足掛かりのステップは、1列に並んだ部分と、ランダムな部分が分けられています。中には随分間隔の空いた場所もあります。

一番上の縦に並んだリングは、ぱっと見でも気になる存在です。当然下から繋がっているのか? と想像したくなります。実際には穴は開いていない! というか穴は埋められてしまったようです。

金網で仕切られた底面にも、かつては行き来ができたらしい痕跡がみられます。こうして完全に滑るために目的が絞られた存在になっても、砂場への直滑降はなかなかの急斜面で迫力満点です。

さりげなく充実の遊具も揃うちびっこ広場

こうした遊具のあるちびっこ広場。他にもいわゆる御三家遊具など標準セットがしっかり揃います。公園遊具の御三家や標準セット、その発展形や新潮流などについては関連記事をご参照ください。

関連記事:【おすすめ遊具】公園選び写真満載の参考書、どこにある?が一目瞭然

幼児向けの対応もしっかりした、すっぽりはまれるものと、一般的なものふたつづつのブランコ。加えて小さな滑り台も用意されています。

砂場は大きめのものがひとつ。そこにはクジラとカバのオブジェも置かれています。水辺をイメージした演出です。

こういう揃い方をみると、確認したいのは鉄棒があるかどうか。新宿中央公園では、複合遊具に組込まれていました。これで「子どもと楽しむ公園」シリーズでいう、御三家遊具と標準セットがコンプリート。

大型遊具のアスレチックテイストな部分を、ごくごく簡素化したような、小さなコンビネーション遊具も一基あります。

スプリング遊具は、3人乗りのものと、ひとり乗りのものを選べます。意匠は動物と乗り物です。

ちびっこ広場のパークハイアット東京側の出入口付近には、「日本のキレイ」をアピールするリンレイトイレがあります。

北側の水の広場にもリンレイトイレ

もちろん、子ども対応にも抜かりはありません。多摩美術大学と一緒にデザインしたというトイレになります。多摩美の先生のデザイン、オリンピックのロゴは取り下げになりましたが、こちらは活躍中のようです。

水遊び場は評判のスポット、さらに季節外れでも楽しみが!

毎年7月中旬から9月上旬まで、楽しみにされているジャブジャブ池は、さすがの大きさ。期間中は11時~16時まで水遊びできます。

水遊びの季節以外には、三輪車を走らせる子どもを見かけます。ジャブジャブ池の周囲は、貸してくれるものを走らせるには、もってこいのコースです。

新宿中央公園の主な施設は?

都会の中で、遊具がなかなかの充実ぶりな新宿中央公園は、他にはどんなものがあり、どんなことができる公園なのでしょうか?

もはや、売店グルメ!都会らしい充実ぶりは街のお店に負けず

ちびっこ広場の一角には、パークカフェがあります。

おやつのみならず、食事のメニューも充実しています。軽食から豚肉を使ったお弁当など、なかなかのグルメスポットです。

傍らのテラス席はテントの屋根付き。冬には寒さをしのぐ囲いも掛けられます。

持参した食事やおやつもおしゃれなカフェ風の場所を利用

北側エリアに行く、公園大橋の近くにはオープンテラスのカフェ風の場所も!

ただしここはカフェではなく、時間内は自由に使えるランチコーナー。お店はありません。持込専用の場所です。

ランチコーナー利用時間:11時~15時

芝生広場など他にも憩いの場は充実

新宿中央公園の北側のエリアは、広い芝生広場や緑のスペースなど憩いの場が中心です。エリア的には、南側のちびっこ広場よりも広いです。2倍よりちょっと大きいくらいはあります。

新宿中央公園の北側のエリアの施設
芝生広場(周囲は桜の木)
健康遊具の森(芝生広場の周囲に健康器具を設置)
スポーツコーナー(壁打ち他ボール使用のスポーツOK)
新宿ナイアガラの滝(水の広場となる場所にある滝)
富士見台
ランチコーナー
区民の森(ケヤキなどの森、長野県伊那市寄贈のタカトオコヒガンザクラあり)
エコギャラリー新宿(区民ギャラリー、環境学習情報センター)

フットサルコートは本格派で施設も充実

他にちびっこ広場の都庁寄りにまた別のエリアがあって、フットサルコートを中心に多目的広場になっています。ここは公園小橋ちびっこ広場と結ばれています。バスケットボールのゴールは自由に使えます。

フットサル施設概要
人工芝ロングパイル1面(30m×16m)、ナイター設備、得点盤あり

フットサル施設管理棟ちびっこ広場内にあります。利用受付、ラウンジ、更衣室、シャワー室、ロッカーはこちらです。レンタル品はビブス5枚、ボール2個(忘れた方のみ)、空気入れ、ホイッスルなどです。

フットサル施設時間:9時~22時(12月29日~1月3日は休み)
フットサル利用料金:(時間帯により1時間あたり以下の通り)
9時~12時3,000円、12時~17時4,000円17時~22時5,000円

利用料金には、管理棟で受付をしたのち利用を始めてから、退去までのすべての時間を含みます。利用には事前の団体登録が必要。新宿区と関係のない人でも利用はできます。代表者として20歳以上の人が登録できることが条件です。

子どもと無料で使える東京都庁(展望室・職員食堂)もしっかり解説!

公園の隣にそびえ立つ都庁の庁舎。特に手続きなどの用件がなくとも、ついでに寄る価値がある場所ありです。注目は無料で使える北展望室と南展望室、職員食堂です。

無料でなおかつ東京でも指折りの展望

都庁の第1本庁舎というのは、上部はツインタワーになっています。展望室はおのおのにあります。それぞれ北展望室、南展望室になっています。

上からは、ちびっこ広場も見下ろせます。こんな眺めが公共施設らしく無料です。

地上202 mの展望室へは、専用エレベーターを使います。出発は1階からです。

展望室開室時間:9時30分~23時
休室日:第2、4月曜日(北展望室)、第1、3火曜日(南展望室)
(祝日の場合翌日、1月1日を除く12月29日~1月3日までは休室、他都庁舎点検日の休みあり)

北展望室にはGood View Tokyoという飲食店も営業しています。ここからだけの眺めもあります。

売店では東京のお土産も販売されています。

ガチャガチャもたくさん揃っています。

こんなふうに展望室は眺めだけでなく、おもちゃとおみやげも売り物。

もちろんスペースに限りもありますから、ちょっとだけではあります。

第2本庁舎には職員食堂、一般の利用もお得

飲食に関しては、覚えておくと便利なスペースもあります。ツインタワーになっている第1本庁舎の隣の第2本庁舎の中。

喫茶店なども便利ながら、リーズナブルなのは職員食堂。セルフサービスで時間帯に注意が必要ながらお手軽です。

昼食の時間帯は11時30分~14時です。カフェはその前後も営業します。

昼食時間帯(12時~13時)以外は、席のみ利用してもいいのです。これはちょっとした豆知識。

カフェメニュー、食事メニューともに曜日別サービスが充実です。

朝食(8時~9時)、夕食(17時~19時)時間帯もあります。新宿中央公園と一緒に子どもと利用というならば、昼食時間とその前後でしょうか。

市販品のおやつや飲み物も購入できます。

1階もしくは2階で来庁手続きをして、入館証を発行してもらいます。

ごく簡単な手続きで名前と連絡先を書くだけです。手続きにあたって身分証などは、一切求められないです。

新宿中央公園を訪れるには(アクセスについて)

住所:東京都新宿区西新宿2-11
連絡先:03-3342-4509

公式サイトからの引用
電車でお越しの場合
JR・小田急線・京王線 新宿駅から徒歩約10分
東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩約5分
都営大江戸線 都庁前駅から徒歩1分

バスでお越しの場合
コミュニティバス「WEバス」8番 パークハイアット東京前から徒歩3分

公共交通機関を利用するのが便利です。自動車の場合にはやはり、駐車場の利用上不便な点があります。ただしお金に糸目をつけなれば、周囲のホテルやビルには充分な駐車場があります。

【自動車を利用する場合】

駐車場:ありません

周辺で駐車場を見つけることは難しくないです。便利なのは、隣接する都庁の駐車場でしょう。ただし、料金は(一般的な公園利用の感覚では)高め、休日は休みです。休日は公園周囲のパーキングメーターをチェックしてみるのもいいでしょう。空いていたらラッキーです。

都庁第2本庁舎駐車場料金:最初の1時間30分毎150円、30分毎以降250円
(当日最大料金2,000円)
利用時間:公園通り入口8時~21時30分、出口22時まで
休業日:土・日・祝日、12月29日~1月3日

最寄インターチェンジ:首都高速4号新宿線新宿

公園のすぐ前が首都高速道路の新宿出入り口になっています。出入り口を下りると、都庁第2庁舎の駐車場は反対車線になります。

【公共交通機関を利用する場合】

最寄り駅:都営地下鉄大江戸線都庁前駅が公園内にも出入り口あり

ちびっこ広場のところでなく、北側の水の広場のところに地下鉄の出入り口があります。他にもここに歩いてこれる駅はたくさんあります。

場合によっては高速バスでバスタ新宿に来ても、徒歩圏内です。

路線バスも利用可能。ただし、路線沿線の方、熟知している方以外、選択する意味はありません。よく分らないなら、大江戸線を利用した方がいいです。

新宿中央公園とJR新宿駅は810 mほど。そして子どもと一緒なら特に助かる施設があります。

都庁手前と新宿駅地下は、エスカレーターが平らになったような、いわゆる動く歩道で結ばれています。

新宿駅地下のターミナルのところから、京王プラザホテル前でトンネルから抜ける道の両サイドに動く歩道はあります。

写真右側手前の建物が都庁、その向こう側が京王プラザホテル

この道は新宿中央公園水の広場のところの新宿中央公園前T字路信号に向かう道です。

新宿駅東口は自動車が地上から下りて、さらに地下駐車場に向かうターミナル

動く歩道は、駅に向かって左側が公園に向かい、右側が駅に向かうという一方通行なのでお気をつけください。

まとめ:利便性は最高クラス、大型遊具に加えて周囲も楽しい都会の中

新宿駅ビルの小田急百貨店屋上の小型複合遊具

さすがに超高層ビルは、かつてほど珍しいものではなくなりました。とはいえいまや都庁のあるのはここ、新宿副都心。新宿中央公園はその隣にあります。便利なことはこのうえなしです。

周囲の街の中に限らず、ちびっこ広場など園内の随所で、お花見の季節、お盆の季節には定例のイベントも行われます。出店やふれあい動物園などが行われてきており、地域としても大切な公園になっています。

そんな魅力は別として、とりあえず遊具の充実で注目の遊び場となったのが新宿中央公園です。

公式サイト:新宿中央公園