スタッフブログ

【スタッフブログ】日々のあんなこと。こんなこと。vol.10

~フェンテstuffが綴る日常とたまにバッグのお話~

どうも!4歳の息子と2歳の娘を愛するfuenteスタッフのリカコです。

※こちらのブログ記事は気まぐれ更新になりますので、箸休め程度に見ていってくださいね。

2020年も残りわずか!

今年はコロナ禍の中で巣ごもりも多くなり、今までとは違う新しい生活様式や通勤スタイルになったりと、私たち子育て世代にもかなりの影響がありましたね。

家族で過ごす時間が増え、日々の何気ないことに改めて幸せを感じることが多くなりました。

幸い息子や娘が通っている保育園や仕事関連の人にコロナ罹患者は今のところ出ておらず、保育園に行けなくなる、仕事を休まなければいけなくなる、ということがないのが救いです。

しかし緊急事態宣言が出ている時期は『もしかしたら行けなくなるかもしれない』という不安を感じたりもしました。

核家族の我が家では、そういった不測の事態に対して脆弱なところがあるので余計に心配ででした。

(もっともコロナ禍で実家や義実家と我が家が行き来すること自体が制限されていましたけどね・・・)

来年もしばらくはこのコロナ禍の中で過ごすことになりそうですよね。

そんなこんなでコロナで始まりコロナで終わった2020年でしたが、果たして来年はどんな一年になるのでしょうか。

少しでも子どもたちや親である私たちが楽しいと思える出来事が増えることを願うばかりです。

クリスマスプレゼントの準備は完了!

まもなくクリスマスですが(このブログを書いているのが12/23)、クリスマスプレゼントの準備はもう皆さんお済みですか?

我が家はもう完璧です!

今年は昨年の教訓を生かし、リサーチを何回もしてバッチリ(なはず・・・笑)!

昨年は早く用意しすぎて息子の欲しいものリストが入れ替わる事態が発生してしまったので、今年は会話の中でしつこくリサーチしてからプレゼントを一週間前に用意しました(笑)。

クリスマスプレゼントはネット購入?店頭購入?

我が家は毎年ネットで購入派です!

理由はAmazonが安いことが多いからなんですね、単純に(笑)。

そして、買いに行くことで目移りして子どもたちも定まらないことが多いので、会話の中でリサーチしてそれを購入するパターンが多いです。

今年はトイザらスにリサーチに行きましたが息子が迷子になるという珍事件が発生したり、娘も自分の気になるゾーンに居座る、という面倒なことが多かったので大変でした。

なんとなく予想はしていたんですけどね、やっぱりね、という感じでした(笑)。

やはりワンオペで子ども二人を連れてのオモチャリサーチは疲れることが多いので、来年はやめようと決意しましたね。

ネットでポチポチするのが私には合っています(笑)。

インスタのフォロワーさんもネット派が多かった!


私のインスタのフォロワーさんは子育て世代の方が多いので、どちらが多いのかアンケートを取ってみました。

結果は・・・やはりネット購入派が多かったですね。

インスタのストーリーズの簡易的な質問に答えてくれた6人中4人がネット派。

あとの2人は両方で買った、との事でした。

子どもを連れてのお買い物って親も大変ですもんね。

しかもコロナで人が多いところは避けたいっていうのがありますし。

あと、やはりネットの方が探しやすい、との事でした。

納得です、ハイ。

私なんかはコロナ前からネット購入派なのでいつも通りな感じですけど、コロナの影響で今年はネット派が増えたかもしれないですね。

もう少し子どもの年齢が上がってきたら連れていって選ばせる、というのもアリかなと思います。

クリスマスプレゼントをネット購入する時に気を付けること。

ネット購入の際には細心の注意を払わないといけないことが多いです。

  • まず、ピンポンが鳴ると子どもたちが反応する。
  • 届いた荷物を「オモチャかなー!!」と即開けてしまう。
  • 「これママの洋服だよ」と言っても「見たーい!」と開けてしまう。

という『ネット購入あるある』が発生するので子どもたちに見せないように荷物を受け取って隠すまでに非常に神経を使います(笑)。

今年も何とか子ども怪獣たちに悟られないようにプレゼントの確保に成功しました。

いや~、ドキドキしますね、なかなかスリリングです(笑)。

子どもの笑顔はみんなを幸せにする!

そして、プレゼントを開ける時のワクワクした顔と開けた瞬間の「やったー!!」と喜ぶ姿を見られるのが最高に幸せですね!

子どもたちの笑顔は私たちを笑顔してくれます。

幸せホルモンのオキシトシンが大量に分泌するのが分かりますもん(笑)。

クリスマスが終わった後もプレゼントで遊ぶ姿を見られるので余韻にも浸れますしね!

色々あった今年ですが最後は子どもたちの笑顔を見ることで忘れられそうです(笑)。

来年は、もっともっとたくさんの笑顔が見られるように親である私も日々精進していこうと思います。

ABOUT ME
fuente-rikaco
fuente-rikaco
4歳の息子と2歳の娘の母。ワーママ。実母・義両親ともに遠方の典型的な核家族スタイルで仕事・家事・育児に日々奮闘中。 Instagramで子供たちの日常をUP中。気軽にフォローしてね!⇒@rkkk0808

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。