インタビュー

普段使いのバッグはショルダー派?リュック派?「ショルダー派の声」Vol.3

バッグにはショルダータイプとリュックタイプがあります。それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらも同じくらいの愛用者がいるのではないかと思います。

また、その人の性格や移動手段、目的地、一緒に行く相手、服装などで最適なバッグは変わってきますよね。世の中に様々な種類のバッグがあるのも納得できます。

私はショルダー派です

私は普段ショルダーバッグを使用しています。旅行に行く時にはたまにリュックも使いますが、基本的には昔からショルダーバッグを愛用しています。

その理由とは・・・

1軽いから

主婦ですので、大体いつもスーパーに買い物に行きます。
帰りは買った商品を持たなければいけませんので、少しでも身体の負担を減らすためにバッグは軽いほうが良いのです。

2取り出しやすい

これも重要なポイントです。リュックだと財布やハンカチを取り出すのに、リュックを下ろすか、手探りで取り出さなくてはなりません。しかしショルダーバッグだとすぐに取り出せます。また、何がどこにあるかもすぐに分かります。

3肩が凝らない

私はなで肩で肩が凝りやすので、リュックを長時間背負っていると肩がいたくなってしまうのです。
その点ショルダーバッグだと、手で持つことも可能ですし。左右好きな方に持ち替えられるので肩も楽です。

4貴重品のみ持ち歩きたいから

公園などにお出掛けに行くときは荷物を2つ持って行きます。飲み物や着替えが入った大きい荷物はベンチやレジャーシートに置きっぱなしに出来ますが、貴重品だけは身に付けておきたいので小さめのショルダーバッグがあると便利です。

また、私の地域では車移動が基本ですから、重い荷物は車に置いておくことが可能です。従ってバッグは必要最低限の財布とケータイとハンカチテッッシュくらいが入れば十分なのです。

5どんなファッションにも合わせやすいから

私は普段スカートを履くことが多いためショルダーバッグの方がしっくりきます。(リュックではカジュアルな雰囲気になるため)

また、只今小学生と園児の子育て中ですので、授業参観や役員の集まりに参加する機会が多いです。

そういう場にふさわしい服装に合わせやすいのもショルダーバッグだと思います。

今使用しているバッグを選んだポイント

私が今使用しているバッグは、小さめのショルダーバッグです。持ち手とショルダーが付いていますので、斜めがけにする事も、手で持つこともできます。

ほとんど斜めがけにして使用していますが、置いてあるバッグを取る時には持ち手があった方のが取りやすいです。

また、色はブラックで素材は皮なのでどんな服装でも併せやすいです。入学式にも持っていけます!

さらにポケットが内側と外側についていますので鍵やケータイや口紅を入れています。病院でさっと出せるように子供の診察券もポケットに入れていきます。

今後選ぶとしたらこんなバッグ!

やはりまたショルダーバッグを選びますね。買い物の時に財布の取り出しやすさや軽さは主婦である私にとっては重要です。

そして持ち手があって紐の長さが調節可能。もちろんポケットがないと鍵や携帯をしまうのに困りますので必要です。

また、ハンカチテッシュ、マスクなどを入れられる、かわいい柄のポーチがついてるといいなと思います。特にマスクは口に付ける物なので、持ち歩きたいけれど、カバンに入れるには汚れが気になります。そんな時に洗える小さめのポーチがおまけでついていたらとっても便利です。

さらに、どんな服にも合わせやすいシンプルなデザインや色使いだとうれしいです。丈夫でマチが少し大きくて、底がしっかりしており倒れない形だと尚良いと思います。