子どもと無料で楽しむ公園 市民四季の森【愛知県小牧市、人気の遊び場】

尾張三山のうち、白山を目前にする丘陵部。東北の方角から、中央高速道が抜け出してきた辺りに、愛知県小牧市の市民四季の森はあります。白山の向こう側には、博物館明治村などがある入鹿(いるか)池

大きなウォータースライダーや波が作られるプールなど、普通では終わらない公営の小牧市温水プールも近い、尾張丘陵の最前線ともいえる場所。そうしたものを含めた、レジャースポットだと考えても差し支えない一帯です。

子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思える場所をご紹介しています。そうはいっても市民四季の森だけでも、施設は充実しています。それも主だったものは、子どものためのものだったり、子どもと一緒に楽しめるものが揃っています。

広い敷地とさまざまな楽しみが、子どもを連れてのお出かけという目的にピッタリ嵌るのがうれしい四季の森。いつものように独自に撮影した写真を満載して、人気の遊び場へのお出かけに役立つようガイドします。

子どもが大型遊具で遊べる市民四季の森

市民四季の森で、大型遊具で遊べる場所といえばわんぱく冒険広場。ただ大きな遊具があるだけでなく、広場はファンタジーなテーマで貫かれています。その世界観はとても特徴があり、ここでなければ味わえないものがある遊び場になっています。

広い敷地の中で、遊具が集まった場所になっています。楽しさは決して大型遊具だけではないものの、市民四季の森で遊具で遊ぶ目的を叶えるならばここです。どんな遊具があって、どんな風に遊べるのかは、特集編を用意することにします。

子どもと楽しむ市民四季の森わんぱく冒険広場【愛知県小牧市、人気の遊び場】お金をたくさん払って、普段はありえないファンタジーに包まれるならば、それはある意味当たり前。対価があるならば、満足させてもらえなければ困...

楽しむのはいろいろになる充実の施設

遊具が、それも特徴がはっきりした独自のものがあるわんぱく冒険広場。遊びの面でも、まだ見逃せない迫力の施設があります。芝すべりができるのは、ソリスベリの丘。他にも動物とのふれあいあり、ふたつの異なる種類のゴルフ場は、子どもも楽しめるものです。そして展望塔も無料!充実の施設を詳しくみてみます。

ソリスベリの丘はなにも持たずに訪れて大丈夫な仕組み

人工芝を張った斜面を、ソリで駆け降りるソリスベリの丘は、コースが幅広く、長いのが特徴。本気で滑走そのものを、ダイナミックに楽しんで欲しい意図が伝わってきます。

人工芝の芝ソリ場は、たいていこんな仕組みという感じで、滑走面には長めの人工芝が、びっしり積み重ねられています。ソリをしっかり受け止めて、スムースに安定して滑れるようにです。

明るめの緑になっている滑走面と、芝地風のマットの部分に分かれていて、マット部が安全地帯として、ことさらなほど大きく取られているのが特徴。

そしてスタート地点までは滑走する斜面からでなく、 脇に通された通路を上っていきます。そもそも幅もたっぷり取られていて、滑走面は完全に一方通行となっていることもあって、滑る時には思いっきり遠慮なくいけるのがいいところ。

場合によっては、ショートコースを並行させることもある芝ソリ場ながら、市民四季の森ソリスベリの丘は、規模の余裕で対応、できる限りスピード感を楽しんでもらう意図の施設になっています。

ソリは無料で貸し出しがあります。防具も借りられるため、訪れる時には手ぶらで構いません。逆にソリを持ち込むことはできないようになっています。

東駐車場の敷地から直接園内に入ると、自動販売機なども並ぶ、ソリスベリの丘の管理棟があります。利用料などはないものの、管理棟で受付を行って利用します。

ソリスベリの丘の事務所側には、日陰棚で涼も取れる観覧スペースのような場所があって、コースを見渡せるようになっています。

ソリスベリの丘利用案内
混雑時(土日祝日など)には高校生以上の利用は制限されます。
1度の受付で4回滑走可能。
小学生未満は高校生以上と一緒に、2歳未満は利用できません。
(公園では妊婦も利用不可としています。)

ソリスベリの丘の上から滑走する斜面と逆を見ると、眼下にわんぱく冒険広場があるという位置関係。ただし通路を上ってきたら、滑るか止めて引き返すかどちらかのみ。移動するには、園路からになっています。

ソリスベリの丘から、わんぱく冒険広場へ向かう園路は、ぐるりと園内を巡る周回路でもあります。東駐車場から向かった場合に、次ぎにあるのはちびっこ動物村北駐車場から周回路になっている園路に、合流する地点でもあります。

ちびっこ動物村はふれあいの場ながら休止中

ヤクシマヤギやポニー、そのほか小動物が飼育されて、ふれあいタイムを持とうというのがちびっこ動物村

特に料金などは必要ではないものの、記事公開時点では豚コレラ対策で休止中。人間の新型コロナウイルス感染症に先駆けて、発生していたものがいまだ終息をみていません。

虹の滝は基本、水景施設としての設置

園内の周回路は当然、東駐車場からソリスベリノの丘のほうに向かわずに、逆回りする方向へも向かえます。東駐車場から入園した時には、野草広場寄りの正面には虹の滝を目にすることになります。

ちょうど大きな鉄塔が目印になる広場の、裏の辺りになります。園内の周回路の南側の部分に並行するように、小径が通じています。

ロックガーデン水辺の音楽広場を経て花見の丘のところでまた、周回路に至ります。

虹の滝は水景施設として位置付けられた場所で、人工の滝の手前は浅い水場。注意書きとしては遊泳施設ではなく、水はそういった目的に適した管理はされていないとあります。こうした水場の例は他にもないことではないです。

【公園総まとめ】公園選び写真満載の参考書!公園のすべてが丸わかり公園とは何か? といわれて簡単に答えるなら、誰でもそれぞれの目的に合わせて、自由な形で余暇を過ごせるように用意されたもの! といえるでし...

おおっぴらにじゃぶじゃぶ池とまでは機能しないものの、水際で戯れることはできる程度にはなっています。ペットは立ち入らせないように! と書かれています。水遊び場として推奨もしなければ、足を漬ける程度は禁止もしないといった位置づけのようです。

展望広場から見渡す園内にあるのは

虹の滝の背後となっている丘の上は展望広場で、さらに展望塔が聳えています。優美な佇まいで螺旋階段を上っていく搭は、特に利用料などはありません。

それもそのはず、なにしろただ階段を上る以外に利用方法はありません。

そもそもが坂を上った丘の上に置かれた塔です。その丘を含めてたどり着くのはいささか苦労が伴うものの、展望塔からの眺望は良好です。

もっとも周囲を遠望するというよりも園内の自然や施設を見渡すような感じ。

公園で小鳥の森昆虫の林と呼んでいる森林が、視界の手前に拡がっています。

斜面南側のロックガーデン水辺の音楽広場花見の丘を経る小径は、周回路を挟む広い芝生の多目的広場までくれば西の端。

展望塔を結節点として、周回路の内側にも散策路は張り巡らされて展望広場の丘を探索できます。

花見の丘には小牧市の友好都市、合衆国のワイアンドット市の名前をつけたワイアンドット広場が隣接。

周回路を隔てた北側は、ディスクゴルフ場が大きな面積を占めています。公園の周回路の南側には、東駐車場のほうから植物園の野草広場、芝生のくつろぎ広場パークゴルフ場と続いていきます。パークゴルフ場の奥が、多目的広場の南に位置することになります。

ゴルフ場と名がついていても、どちらも簡易なゴルフのような遊び。子どもでも問題なく取り組めるものです。ディスクゴルフはフライングディスクをバスケット型ゴールに投げ入れる遊び。

パークゴルフはもっとゴルフに近いもので、ゴルフクラブ(ただしパークゴルフ専用仕様)を使うのは同じ。ただしボールはずっと大きなものです。

市民四季の森の有料施設利用料金
ディスクゴルフ場:大人1ラウンド220円、中学生以下110円
パークゴルフ場:大人1ラウンド420円、中学生以下220円
小牧市民60歳以上を証明で中学生以下料金と同じ

くつろぎ広場のところにはバーベキュー場もあります。

バーベキュー場:2時間1,500円、炭3 kg、着火剤込
金網(500円又は鉄板(300円)は別途、追加は2時間1,400円の利用料
バーベキュー場予約電話番号:0568-78-0399

北駐車場ちびっこ動物村を結ぶ園路の途中には、四季の家があります。ソリスベリの丘や、ふたつのゴルフ場のところにある建屋は、それぞれの管理棟です。対して四季の家は、フリースペース的な場所。

建物の前と屋内どちらにも休憩できる場所があり、貸出される車椅子も置かれています。

また、子どもと一緒に使える多目的トイレなども備わっています。市民四季の森は遊具の遊び場のみならず、子どもと楽しめる施設が充実した公園といえそうです。

市民四季の森を訪れるには(アクセスについて)

住所:小牧市大字大草5786-1
連絡先:0568-78-4554
開園時間:9時~18時(1、2、10~12月は17時、6~9月は19時まで)
休園日:第4木曜日(祝休日の場合はその翌平日)、12月29日~31日
園内施設休業日:木曜日(祝休日の場合はその翌平日)
(ディスクゴルフ場、パークゴルフ場、ちびっこ動物村、バーベキュー場)

バーベキュー場は他にも臨時休業があるため、利用の際には確認したほうがよいでしょう。

公式サイトからの引用
こまき巡回バス「市民四季の森」下車
(行き)18コース「北部東部右まわりコース」
名鉄小牧駅から約40分、名鉄味岡駅から約23分
(帰り)19コース「北部東部左まわりコース」
名鉄小牧駅まで約43分、名鉄味岡駅まで約26分

【自動車を利用する場合】

駐車場:無料(613台)

北駐車場東駐車場があり、東駐車場はゲート内の他、ゲート近くの公道沿いに、東第2駐車場もあります。四季の家に向かうエントランス広場があるのは北駐車場で、ちびっこ動物村のところで周回している園路のところにでます。

ディスクゴルフ場の敷地の、下のほうが北駐車場。ただしディスクゴルフ場の受付は、周回路をずっと南に進んだところです。北駐車場エントランス広場から奥に続いており、場所によっては少し距離があります。

東駐車場は、虹の滝展望広場のある丘、ソリスベリの丘に隣接した場所。わんぱく冒険広場東駐車場から、ソリスベリの丘の先にあり、距離としてはエントランス広場からよりも、若干近いかなという言う程度です。

最寄インターチェンジ:中央高速道小牧東約3.2 km(東駐車場)

市民四季の森の南側には、中央高速道が通っています。小牧東ICからは一度曲がるだけ。ICを下りたところ、県道49号線を南(左折)に進んで、中央高速道の下をくぐった先を右に曲がると、東駐車場に到着します。

【公共交通機関を利用する場合】

最寄駅:名鉄小牧線楽田駅約5.9 km(北駐車場側エントランス広場まで)

所要距離では楽田駅が最寄ながら、歩く距離ではなさそうです。こまき巡回バスを利用するならば、利用するのは違う名鉄の駅です。

停留所は東駐車場のゲート前

最寄バス停留所:市民四季の森(こまき巡回バス)

こまき巡回バスは、1日定額(大人200円、小学生100円、65歳以上と幼児無料)で乗り放題のバスです。循環路線の北部東部コースは、味岡駅を経由して小牧駅と連絡しています。鉄道を利用する場合、右回りで行って、左回りで帰ってきます。

まとめ:わんぱく冒険広場はむしろほんの一角、他も充実の憩いの場

ファンタジーなテーマが貫かれて、目をそらせない魅力ありのわんぱく冒険広場がある市民四季の森。この子どもの遊び専用スペース以外こそが、公園のスケールを物語っています。規模の大きなそれぞれは、程度の差こそあれ、どれもが子どもと楽しめるものばかり。

子どもが楽しめることは、間違いなく四季の森の基本コンセプト。そうであっても、大人にとってただ付添では終わらない、自らの面白さもみつけらる公園になっています。家族揃って満足できそうな、施設の充実度には注目です。

公式サイト:小牧市 市民四季の森

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。