子どもと無料で楽しむ駅南公園【静岡県藤枝市、人気の遊び場】

ここには他ではめったに見られない、特徴のある遊具があります。静岡県藤枝市の藤枝駅南口からすぐのところ。公共交通機関で利用するにも、街へのお出かけを堪能しながらでも、お店で買い求めたものでランチタイムを過ごすのにも便利なのが駅南公園になります。

子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思える場所をご紹介しています。中心市街地で誰にとっても憩いの場であり、健康遊具などもたくさん並ぶ公園は、遊具の面でもまた魅力たっぷり。利用する上での利便性に加えて、遊び場として使う際の機能性でも、規模の割に秀でているといえます。

レールウェイ式のターザンロープという武器を片手に掲げる園内には、遊びのもう一翼を担う大型コンビネーション遊具が置かれて、さらに卒なくブランコや、幼児向けのものもの、小さなほうのコンビネーション遊具含めていろいろ、そして砂場などが配置されます。

街のど真ん中だけあって確かに大型公園? と言えるのかどうか、どちらかといえば月並みにコンパクトな規模ではあります。それでも見どころある遊具には注目したい駅南公園を、いつものように独自に撮影した写真を満載して、人気の遊び場へのお出かけに役立つようガイドします。

子どもが大型遊具で遊べる駅南公園をしっかり解説!

駅南公園を語るには、一目瞭然特徴が目に入る、レールウェイ式のターザンロープが欠かせません。とはいえ、隣に並ぶ大きなほうのコンビネーション遊具も、巨大! といった規模ではないものの、よく見れば挑戦的な仕掛けもある、興味深いものです。大型遊具はこのふたつといえるでしょう。

大型複合遊具はちょっとしたラビリンス、そしてレールウェイも

藤枝市にある駅前公園(駅からすぐ近くにある公園)となるのが駅南公園。ここではラビリンス風に複雑な構造の大型コンビネーション遊具と、レールウェイタイプのターザンロープが目立ちます。なかでも、オレンジ色のレールがぐるりと一周しているターザンロープがユニーク。

公園遊具の御三家の発展形として、新御三家という位置づけもできるターザンロープ。分類するならば、ロープにぶら下がって滑走するところはまさにそれながら、こういったタイプは非常に珍しいものです。

【おすすめ遊具】公園選び写真満載の参考書、どこにある?が一目瞭然公園で楽しむ時に、やはり気になるのは遊具。どこにどんな遊具があるのかは、公園選びの大事な視点です。子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」...

ロープを吊り下げている滑車も回転部分が2つ。それがレールに挟まって、スムースに動く工夫がうれしい仕組みです。行ってまた戻って、連続して滑走できるとはターザンロープの常識を超えています!

公園選びの参考書!公園遊具の種類を徹底考察【ターザンロープ】公園で遊ぶ時に、やはり気になるのは遊具。いろいろな種類のある遊具は、それぞれ遊具メーカーや設置者の思いが、しっかり託されています。その想...

ラビリンス風のコンビネーション遊具については、3層と2層の塔がしっかりした鉄の太鼓橋と、リングトンネルで連結されています。

上り部分は随所に難関が設けられています。クライミング用のステップが付けられたボードが斜めに互い違いに組まれて、開けられた穴をくぐり抜けて上り下りします。

とはいえ簡単な階段もあります。難しいところはパスすればいいだけ。小さな子どもでも、チャレンジできるレベルです。

旋回するもの、2連のもの、一般的なタイプと、3種類の樹脂製の滑り台から脱出する遊びを、充分こなせるはずです。

それでも挑戦的な部分はたくさん仕組まれている遊具。ある程度の成長を経ても、退屈させない意外さが隠れています。

かと思えば、コンビネーション遊具における幼児向け対応の王道となる、パネル遊具も忘れずに加えられてます。

幼児対応は専用遊具でも抜かりなく

いずれにせよ幼児専用といえそうな、複合遊具のほうも別に用意されています。輪をかけて複雑に樹脂パネルが組み付けられて、小さな見た目よりも楽しさは詰め込まれていそう。

すべり台もふたつ取り付けられて、この大きさにしては掛かりきりになりそうな密集度が、遊び応えのありそうなものです。

通常のブランコに加えて、シート式のブランコについては、念入りに専用スペースが作られています。

スプリング遊具はイルカ? とパンダのモチーフで! 傍らに砂場も用意されています。

やすらぎゾーンとされる芝生広場には、健康器具が並びます。

やすらぎゾーンと遊具が集まる一画に挟まれて噴水と水遊び場となる流れも!

さらに、簡単な観覧席風のベンチが設置された多目的ゾーンも芝生の遊び場。街に溶け込み活かされる、憩いの機能も充分に備えた公園になっています。

足を刺激する健康快道を含め、大人の健康維持にも使えるのが、駅南公園でもあります。

貯水槽を備え、防災面でも重要な役割を果たします。街の公園としての役割は、目にみえるところだけではないようです。

ちなみに藤枝駅北口周辺には駅西公園駅前公園(これは公園名)もあります。駅西公園には2本の滑り台とリングなどが組み合わされたものなど、ちょっとした遊具があります。駅前公園にも幼児向けの簡単な遊具が並びます。また南口にも前島上西公園前島上東公園といった簡単な遊具がある公園があります。

蓮華寺池公園静岡県藤枝市蓮華寺池公園

しかしながら、駅からすぐ近くの公園としての充実ぶりでは、駅南公園がやはりおすすめ。藤枝駅から少し距離があってもいいというのであれば、大型公園の蓮華寺池公園があります。

子どもと無料で楽しむ蓮華寺池公園【静岡県藤枝市、人気の遊び場】赤と黄色も鮮やかに、大きなグリッサンド滑り台が並んでいます。赤い滑り台のほうが長く、黄色い滑り台はやや手前から滑り始めます。いずれにせよ...

駅南公園は、静岡市の隣にある藤枝市にある唯一の鉄道駅、藤枝駅のすぐ近くにあります。南口の大きな商業ビルBiVi藤枝のはす向かいとなる街区の大半を占めています。

藤枝市は静岡市の隣の市ながら、藤枝駅についてはJR東海道本線では静岡駅から名古屋方面に向かい、静岡市内のいくつかの駅と、焼津市の焼津駅などを挟んだ先になります。

子どもと無料で楽しむ駅前公園対決 森下公園、池田公園、スマイル公園【静岡県静岡市葵区、人気の遊び場】大型遊具が、ここぞと揃う大規模公園。その楽しさは格別ながら、日常使いで便利な近隣の公園というのも重宝なものです。子どもと遊びに出かけて「...

隣の静岡市、それもメインターミナルの静岡駅と隣の東静岡駅でも、典型的な駅前公園で遊べるのです。

奈良県天理市天理駅前広場コフフンのふわふわコフン
子どもと無料で楽しむ公園 コフフン【奈良県天理市、人気の遊び場】ふわふわドームなどが組みこまれた白い象徴的な建造物や遊具が並びます。そこは駅前というよりも、まさしく駅の構内。奈良県天理市にある天理駅前...

この地域ではないものの世の中には、駅前を上回る密接度で、駅そのものにある公園も存在します。奈良県天理市のコフフンは、時間制限はあっても無料の駐車場まで備えた公園です。

駅南公園を訪れるには(アクセスについて)

住所:静岡県藤枝市田沼1-22

藤枝駅南口からすぐの場所です。駅から向かうと街路に並ぶ建物の裏側になっています。自動車で向かっても、公園の駐車場はないです。また、この街区に民間駐車場もありません。

【公共交通機関を利用する場合】

最寄駅:JR東海道本線藤枝駅南口徒歩約4分

藤枝駅南口から南に向かい、ふたつ目の交差点(BiVi藤枝の角)を横断して左折すると、公園入口が見えてきます。公園入口の横は、藤枝四川飯店&ガーデンズという飲食店になっています。

【自動車を利用する場合】

駐車場:ありません(ただし、身体障害者用に2台分を準備)

民間の駐車場を探すことになります。はす向かいの街路にある商業施設BiVi藤枝には大きな立体駐車場があります。やはりここが分かり易く使いやすいでしょう。各種ショップの他に、映画館や藤枝市立の駅南図書館などが入っています。駐車場割引は各ショップ、施設ごとに決められています。

BiVi藤枝駐車場駐車料金(462台):最初の1時間無料、後30分ごと100円
平日1日最大料金500円(土日祝日は1,000円)、24時以降は更新

最寄インターチェンジ:大井川焼津藤枝スマート(ETC専用)約4 km

ETCを利用しない場合、東名高速道路焼津、吉田、新東名高速道路藤枝岡部などを利用します。ただし、スマートI.Cに比べるとかなり遠いです。藤枝バイパスの谷稲葉I.Cからは約4 kmほどです。

まとめ:公共交通機関など利便性は至極、遊具にも特徴あり

なんといっても、藤枝駅からすぐそこなのは便利です。それは同時に街の中心市街地にあって、周囲には商業施設が並んでいることを意味します。コンパクトな公園なことに違いはなかれど、公園として街と連携できるさまざまなものは、充分機能します。

公園の規模の割には遊具だって充実しています。特にレールウェイ式のターザンロープ。両端にスタート台がある形はとても珍しいのです。

公式サイト:とくにありません